東京都目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニック|めまい 不眠

東京都目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニック

東京都目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックの診療時間は(月・火・水・金)10:00~13:30 15:00~19:00 土曜10:00~14:30 休診日:木曜・日曜・祝日

日比谷線/東横線
中目黒駅より徒歩2分

目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックの電話番号03-5734-1785

目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックはインターネットからご予約が可能です

グルタチオン点滴

グルタチオン点滴療法は、アメリカではパーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延を目的として多くの施設で行われています。

また抗がん剤(シスプラチン薬)による末梢神経障害にも有効性が認められており、研究が勧められています。

グルタチオンとは?

グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンというアミノ酸を原料にして、体内に生合成されるトリペプタイドといわれる物質です。

肝臓や肺、心臓、血液、脳などにあらゆる臓器の中に存在しています。

グルタチオンは、健康を維持していく上での必須栄養素で、細胞内の毒物排泄、活性酸素の消去により、細胞を活性化させる働きがあります。

体内に一 定レベルの量が存在している必要があります。

もし、グルタチオンの量が低下すると、なんらかの健康障害がでる可能性があるのです。

グルタチオンの働き

  • ① 体内の活性酸素、過酸化脂質などの除去
  • ② 解毒作用・薬物の解毒
  • ③ 含流アミノ酸の貯蔵庫
  • ④ 強肝作用
  • ⑤ 肺機能の強化作用
  • ⑥ 発ガン抑制作用
  • ⑦ 美容作用
  • ⑧ 抗酸化作用

グルタチオン点滴が適している方

  • パーキンソン病
  • 抗がん剤(シスプラチン薬による末梢神経障害
  • 化学物質過敏症
  • 多発性硬化症などの神経難病
  • 原因不明の全身倦怠感
  • 風邪の初期症状
  • 急性および慢性湿疹
  • 慢性肝疾患における肝機能の改善

副作用

極稀に一過性の頭痛や吐き気がでる事がありますが、ほとんど点滴終了後おさまります。

副作用の少ないグルタチオンですが、まれに肝機能障害や低血糖発作を引き起こす例が報告されています。

当院では定期的な血液検査で副作用監視を行います。

目黒区の脳神経外科・内科 頭痛専門のなかめぐろ脳神経外科内科頭痛クリニックでの各自費診療の料金表です

目黒区の脳神経外科・内科 頭痛専門のなかめぐろ脳神経外科内科頭痛クリニックでは栄養療法を実施しております

目黒区の脳神経外科・内科 頭痛専門のなかめぐろ脳神経外科内科頭痛クリニックでは脳神経外科イによる頭鍼治療を実施しております

目黒区の脳神経外科・内科 頭痛専門のなかめぐろ脳神経外科内科頭痛クリニックでは高濃度ビタミン点滴を実施しております

目黒区の脳神経外科・内科 頭痛専門のなかめぐろ脳神経外科内科頭痛クリニックではマイヤーズカクテルを実施しております

目黒区の脳神経外科・内科 頭痛専門のなかめぐろ脳神経外科内科頭痛クリニックではグルタチオン点滴を実施しております

コラム
頭痛の分類
頭痛は首から
片頭痛の起こり方
肩こりと首こりの状態
首こりの要因
首こりとふらつき、めまい
低血糖と低血糖症
低血糖症と自律神経
低血糖症と頭痛、首こり
低血糖症とだるさ/眠気
低血糖症と不眠、不安感、物忘れ
鉄欠乏と自律神経
鉄欠乏について
鉄欠乏と自律神経
鉄欠乏と痛み
むずむず脚症候群と鉄不足
マグネシウム不足と片頭痛
頭痛が女性に多い理由
頭痛とうつ
片頭痛の予防としての食事療法
フードアレルギーと片頭痛

このページの先頭へ戻る