東京都目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニック|めまい 不眠

東京都目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニック

東京都目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックの診療時間は(月・火・水・金)10:00~13:30 15:00~19:00 土曜10:00~14:30 休診日:木曜・日曜・祝日

日比谷線/東横線
中目黒駅より徒歩2分

目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックの電話番号03-5734-1785

目黒区中目黒の脳神経外科 内科 頭痛の専門クリニック なかめぐろ脳神経外科・内科 頭痛クリニックはインターネットからご予約が可能です

むずむず脚症候群と鉄不足

むずむず脚症候群とは?

むずむず脚症候群は、脚がむずむずしたり、じっとしていられないような落ち着かない感じなど不快な感覚をきたす病態です。

レストレスレッグス症候群(Restless legs syndrome)とも呼ばれます。

症状は夜寝ている時や安静にしている時に起き易く体を動かすと症状が軽快する特徴があります。

このために眠れないなど不眠の原因になることもあります。

鉄不足との関連

実はこのむずむず脚症候群には脳内の鉄不足との関連が指摘されています。

運動や感覚のしくみを調整するドパミンというホルモンは日中に産生量が増加し、一方で夜間に少なくなります。

脳で鉄が欠乏すると、ドーパミンの作用が日中と比べて夜間に急に弱まるために症状が出てしまうのです。

女性に多いとされるむずむず脚症候群

むずむず脚症候群は女性の患者が男性の約2倍と言われます。

それは月経や出産により鉄欠乏が多いためと考えます。

この病態は透析患者さんにも多くみられますが、透析によりやはり鉄不足となることが考えられます。

鉄不足はこのようにむずむず脚症候群にも大きく関与しています。

コラム
頭痛の分類
頭痛は首から
片頭痛の起こり方
肩こりと首こりの状態
首こりの要因
首こりとふらつき、めまい
低血糖と低血糖症
低血糖症と自律神経
低血糖症と頭痛、首こり
低血糖症とだるさ/眠気
低血糖症と不眠、不安感、物忘れ
鉄欠乏と自律神経
鉄欠乏について
鉄欠乏と自律神経
鉄欠乏と痛み
むずむず脚症候群と鉄不足
マグネシウム不足と片頭痛
頭痛が女性に多い理由
頭痛とうつ
片頭痛の予防としての食事療法
フードアレルギーと片頭痛

このページの先頭へ戻る